いよいよはじまる!
自己責任での資産運用時代

いよいよはじまる!日本版ISA!のNISA(ニーサ)

日本版ISAと投資信託

日本版ISAでは、1人につき1口のISA証券口座を持つことができるようになります。1口の口座に対し、1人当たり最大500万円までの非課税投資口座を設けることができ、20歳以上の人であれば老若男女共通で口座を設けることができます。ただし、投資額には上限は設けられます。投資上限額は1年当たり100万円になります。
1年当たり100万円しか投資できないと考えると、潤沢な資産を持っている人はなんだか残念な気分になると思いますが、実際に投資を行う人の中には、毎月住宅ローンを抱えている、今後の子どもの教育費負担が増すなど、さまざまな支出要因を抱えている現役世代も多いので、実際に100万円の枠を使い切るような投資をする人がどれだけいるかといえば、あまりいないと思います。最大500万円まで非課税投資額があると言っても、先立つものがなければ、現役世代が非課税枠をすべて使うのは難しいでしょう。
でも、勘違いは禁物です。あくまで投資信託を100万円しなさいというのではなく、毎年100万円まで非課税で投資ができると考えましょう。実際の投資額は100万円以下でもかまわないのです。ですから、現在行っている投資信託をみなおして、今後はISA口座で行うようにすれば、1度のロールオーバーで最長10年間非課税になるのです。100万円という金額に縛られないように、無理のない投資信託をすれば日本版ISAは大いにメリットが生まれます。

いよいよはじまる!日本版ISA!のNISA(ニーサ)

外貨MMFは安全か?

今更ながら国債とは?

デビットカードを選ぶならこれ!

Copyright © 2016 いよいよはじまる!自己責任での資産運用時代 All Rights Reserved.

Template by雛形倉庫