いよいよはじまる!
自己責任での資産運用時代

外貨MMFは安全か?

外貨MMFのメリット

投資方法としての外貨MMFにはどのようなメリットがあるのかについて見ていきたいと思います。
外貨MMFの最も大きなメリットとしては、リスクがそれほど高くなく、比較的安全性の高い投資方法であるということが挙げられます。元本保証はないものの、外貨MMFを取り扱う証券会社等が破綻した場合にも基本的には資産は守られます。これは、外貨MMFの仕組みとして資産管理は海外の資産保管機関等が分散して行っているためです。証券会社等が破綻することは稀とはいえ、投資を行う自分以外の要因で資産を失わずに済むことは、投資を行う上では大切なことと言えるでしょう。
外貨MMFは、投資する外貨の種類にもよりますが外貨による投資ならではの高い金利を得られること、なおかつ外貨預金に比べて円に換金する際に必要な為替手数料が安いことも魅力のひとつです。そして、外貨MMFによる投資では、為替差益によって得られた利益に対しては課税がなされません。
ただし、これには条件があり円から直接外貨MMFを行ったものに関しては為替差益に対する課税はありませんが、例えば円を外貨に換金してから外貨MMFを行う仕組みとなっている金融商品に関してはそこから得られた為替差益が課税対象となります。どのような流れで外貨MMFとしての投資を行うことができるかは各証券会社によるところがありますし、はじめから為替差益には課税がされるという仕組みをとっているところもあります。得られた利益に対して課税がなされるか否かは重要な事柄ですので、実際に投資を始める前に仕組みをしっかりと把握しておかなければなりません。
また、外貨MMFは解約に関してもメリットがあります。通常、多くの金融商品に関しては預金機関が設定されており、中途解約をする場合には資産が目減りしてしまったり解約のための手数料を必要としたりすることがありますが、外貨MMFについてはいつでも解約をすることができ、解約手数料もかかりません。いつでも解約をすることができるということで、資産管理に柔軟性を持たせることができるだけでなく、為替の変動を考慮して解約の判断をすることもできます。
外貨MMFはこのように、さまざまなメリットがあるとされています。

いよいよはじまる!日本版ISA!のNISA(ニーサ)

外貨MMFは安全か?

今更ながら国債とは?

デビットカードを選ぶならこれ!

Copyright © 2016 いよいよはじまる!自己責任での資産運用時代 All Rights Reserved.

Template by雛形倉庫