いよいよはじまる!
自己責任での資産運用時代

外貨MMFは安全か?

外貨MMFのデメリット

数ある投資方法の中でも比較的リスクが低く、安全性も高いとされている外貨MMFですが、考えられるデメリットも存在します。大切な自分の資産をかけて投資をするのですから、注意すべき点についてもしっかり見ていきたいと思います。
外貨MMFは一般的に投資方法としては安全性が高いものと言われています。その理由は、外貨MMFはFXによる投資とは異なり実際に投資した額のみによる運用となるため、たとえ運用に失敗したとしても損益もさほど大きくはならないためです。FXの場合には、実際に保有している資産の25倍となる金額を投資できる仕組みがありますので、利益が出しやすい反面、失敗した時には自分の保有する資産以上の損益を出してしまうリスクも抱えています。FXとは? | 楽天 FXビギナーズガイド | 楽天 FX | 楽天証券
このように安全性は高いと言うことができますが、それは裏を返せばそれほど大きな利益も出しにくい、ということになります。したがって、投資をすることによって短期間で大幅な利益を出すことは難しいと言えますので、お金の大きな動きを期待する投資家にとってはひとつのデメリットとなるでしょう。
また、外貨MMFは文字通り外貨を介した投資方法ですので、投資を続けるにあたって為替による損益を出してしまう可能性があります。外貨MMFには基本的に元本保証がなされませんので、もしも為替相場が不利な方向に動いてしまった場合にはすぐに解約せずに気長に為替相場が再度有利に動くのを待つか、または損益を出したまま解約をすることになってしまいます。
また、外貨MMFによる投資では、解約をしたいと思った際にリアルタイムに解約の手続きをとることができません。解約の意思を示してから実際に解約完了となるまでの仕組みは各証券会社等によっても異なりますが、為替相場の動きを見て瞬時に解約をすることができないことで、良いタイミングを逃してしまう可能性はあります。
外貨MMFは大きな損益を出す可能性はあまり高くないとはいえ、デメリットとして考えられることも存在します。よく確認して対策を考えて行うことをおすすめします。

いよいよはじまる!日本版ISA!のNISA(ニーサ)

外貨MMFは安全か?

今更ながら国債とは?

デビットカードを選ぶならこれ!

Copyright © 2016 いよいよはじまる!自己責任での資産運用時代 All Rights Reserved.

Template by雛形倉庫