いよいよはじまる!
自己責任での資産運用時代

外貨MMFは安全か?

外貨MMFに必要な経費について

証券会社等を通じて行うことのできる投資方法のひとつである外貨MMFですが、必要な経費にはどのようなものがあるのでしょうか。
外貨MMFは多くの場合、証券会社等を通じて購入することになります。証券会社等の手を介して投資をしたり、またその投資から利益を得たりするということは、当然手数料として証券会社等にもいくらか配分があるはずです。
実際に証券会社等に納めることになる費用としては、外貨MMFの管理や保管に関する報酬となるものや、取り引きの代行、販売会社報酬、その他諸費用といったものがあります。ただし、これらの費用は特別な支払い方法があって徴収されるのではなく、外貨MMFによって得られる利回りから前もって差し引かれることになっています。私たちに提示される利回りというのは、以上のような諸費用をあらかじめ差し引いたものとなっているのです。
厳密に言えば上記のような諸費用は外貨MMFを行うにあたって必要な経費となりますが、提示される利回りからあらかじめ差し引かれているということで、私たちが特別に支払うものとはなりません。
それでは外貨MMFを行う上で必要な経費は何かというと、それは為替手数料です。為替手数料とは、外貨から日本円に換金する際に必要な手数料のことを示します。外貨MMFは当然外貨によって取り引きが行われ、解約をする際には日本円に換金することになりますから、この為替手数料が必要経費となるのです。為替手数料は、各証券会社等によって定められた料金が異なりますが、手数料が高ければそれだけ利益が少なくなってしまうため、できることなら為替手数料の安い証券会社等を選びたいものです。
外貨MMFに必要な経費としては為替手数料のみとなりますが、外貨MMFによって得られた分配金には20%の税金が課税されますので、これも覚えておくと良いでしょう。
外貨MMFに必要な経費は、以上のようになっています。

いよいよはじまる!日本版ISA!のNISA(ニーサ)

外貨MMFは安全か?

今更ながら国債とは?

デビットカードを選ぶならこれ!

Copyright © 2016 いよいよはじまる!自己責任での資産運用時代 All Rights Reserved.

Template by雛形倉庫