いよいよはじまる!
自己責任での資産運用時代

外貨MMFは安全か?

外貨MMFのリスク

リスクが少ないと言われている外貨MMFにも、注意しなければならないことがありますので見ていきたいと思います。
外貨MMFを行うにあたって考えられる最も大きなリスクは、為替差益による損益が出る可能性があることです。為替差益による損益が出る可能性は外貨を介した投資をする際には必ず関わってくるものですので、外貨MMFを行う際にも為替相場の動きには注意しなければなりません。
為替相場で注意しなければならないのは、急激な円高傾向、つまりドルの価値が下がってしまう状況になった時です。例えば、アメリカドル1ドルが100円の時に1000ドル分の投資をしていた場合には、日本円にして100,000円の価値ということになります。しかし、急激に円高傾向になり例えば1ドルが90円になった場合には、同じ1000ドルでも日本円での価値は90,000円ということになってしまいます。外貨MMFによって投資をはじめる際には、なるべく円高傾向である時に購入し、円安の時に売るという基本を忘れないように気を付けたいものです。
もうひとつ、外貨MMFという投資信託を行う上で考えられるリスクには、価格変動のリスクが挙げられます。外貨MMFでは、投資先を優良企業であったり比較的安全性の高い投資先であったりと、投資すべきところをしっかりと選んで行われていますが、倒産や破綻等万が一の事態もないとは言えません。
そんな時、外貨MMFの価格価値が下落してしまうことも考えられますが、外貨MMFでは元本保証というものがないため、このような非常事態となった時には大きな損益を出してしまうリスクがあるのです。投資先が破綻や倒産をするという事態はめったに起こらないと言われているとはいえ、リスクとして考えられる以上しっかりと理解をしておかなければなりません。
比較的安全と言われている外貨MMFでも、考えられるリスクは存在します。始める際には、よく心得ておきたいものです。

いよいよはじまる!日本版ISA!のNISA(ニーサ)

外貨MMFは安全か?

今更ながら国債とは?

デビットカードを選ぶならこれ!

Copyright © 2016 いよいよはじまる!自己責任での資産運用時代 All Rights Reserved.

Template by雛形倉庫