いよいよはじまる!
自己責任での資産運用時代

今更ながら国債とは?

個人向け国債

国債には、個人投資家と法人投資家に向けた国債の2種類があります。個人向け国債とは、個人だけが購入可能な国債です。よく見る広告やポスターなどは一般的に個人向け国債の事を言っています。種類は、「10年変動」「5年固定」「3年固定」の3つになります。3つとも1万円からの購入ができます。購入金額の上限もないので、個人での購入が非常にしやすいのが魅力です。1万円からの購入ができると、誰しもが買いやすいですし、国が保証しているので安心できる商品なのではないでしょうか。
さらに、リスクが低いことも、重要なポイントです。金利が低い商品が多い中で、元本保証があり、利息も国が保証しています。
「10年変動」は、利息が増えたり減ったりすることがありますが最低利率の保証があります。利率があまりにも低くなりすぎると、国債を買わなくなってしまう人が多くなるので、最低0.05%の利率を保証しています。「5年固定」は、5年間ずっと同じ利息が続きます。5年間の間に、景気が良くなっても悪くなっても変わらず、同じ利息が付きますので、安定した利息を得ることができます。「3年固定」も同じく利息は変わりません。満期までの期間が短いので、購入もしやすいのではないでしょうか?
個人向け国債に関しては、一定期間を過ぎれば満期前に売却できます。「10年変動」と「3年固定」は購入してから1年が過ぎていれば売ることができます。「5年固定」は2年が経過していれば売ることができます。ですが、大きな自然災害などの緊急事態にはいつでも売ることができるので、万が一の時でも安心です。投資なんてしたことがないと言う人でも負担が少なく、始めやすい金融商品だと言えます。1万円から購入できて、最低利率の保証もあり、安心して購入できる様になっているのが個人向け国債です。

いよいよはじまる!日本版ISA!のNISA(ニーサ)

外貨MMFは安全か?

今更ながら国債とは?

デビットカードを選ぶならこれ!

Copyright © 2016 いよいよはじまる!自己責任での資産運用時代 All Rights Reserved.

Template by雛形倉庫