いよいよはじまる!
自己責任での資産運用時代

今更ながら国債とは?

国債を買ってみよう!

国債を買ってみよう!と思ったら、毎年のボーナスの一部を国債の購入に活用するのも良いのではないでしょうか。個人向け国債の購入方法は、2つです。国が発行している国債ですが、販売と管理の取り扱いは金融機関に委託しています。ですので、各証券会社とゆうちょ銀行での国債購入が可能です。証券会社は少し入りにくくても、ゆうちょ銀行なら身近にあって利用している人も多いので、行きやすいです。
証券会社では、まず取引口座の開設が必要です。口座を開設してから入金をし、選択した注文方法に沿った取引を開始します。購入後は証券会社で保護、預かりをしてくれます。どの証券会社でも、初めての人向けに相談に乗ってくれるので、説明をしっかり聞いて確認してから購入しましょう。
ゆうちょ銀行での国債の購入は、利付き国債の2年、5年、10年と個人向け国債の固定3年、固定5年、変動10年があります。書類が必要で、募集申し込み書、顧客カード、国債等募集時確認票、総合口座の通帳、ハンコ、などです。ゆうちょ銀行では、現金での国債の購入はできないので、通常貯金口座からの引き落としになります。購入を申し込んだ後に口座から引き落としされますので、口座に入金をしておくのを忘れないようにしましょう。募集期間が終わった後の購入申し込みの取り消しはできませんので、よく検討してから購入しましょう。
母子家庭や体が不自由な人には、マル優や特別マル優といった制度の利用ができ、他の金融機関での国債などの購入と合算して元金350万円までは非課税になります。利付き国債と個人向け国債の両方とも適応されます。条件に当てはまっている人は、別途確認書類が必要になりますので、窓口で確認をして下さい。

いよいよはじまる!日本版ISA!のNISA(ニーサ)

外貨MMFは安全か?

今更ながら国債とは?

デビットカードを選ぶならこれ!

Copyright © 2016 いよいよはじまる!自己責任での資産運用時代 All Rights Reserved.

Template by雛形倉庫